いい里“すぎひら”つぶやき人ブログ
いろんなことを勝手につぶやきます。
2012-05-08 暴風被害
異常気象が日常化しつつあり、さまざまな天災に驚かなくなってきている今日この頃。

最終日の夜までゴールデンウィークをすぎひらで過ごしたつぶやき人は、数ヶ所で大きな竜巻被害の出た北関東へ戻ってきています。
幸い留守にしていた自宅は無事でしたが、知人が運転中に車ごと浮いて生きた心地がしなかったらしいと人づてに聞いて背筋が寒くなりました。

今回の各地で発生した竜巻でも特に被害の大きかったのは茨城県にある「北条」というところ。
すぎひらを含む新潟県の「北条」地区も、4月3日~5日の爆弾低気圧による暴風被害があったので、地域名からしても他人事とは思えません。

4月の暴風では、ニュースにもならなかったようですが、すぎひらでも小さな被害がありました。
外壁の一部が剥がれて飛んでしまった家があったり、庭の樹木が根こそぎ倒れたり傾いたり。
大樹の多い墓地公園周辺で被害が出なくて本当によかったです。

車で数分のところでは、屋根が飛ばされ信越線の線路を越えて別の民家の上に落下するという被害もあり、暴風の中での応急処置に“永井”の公一さんも借り出されたそうですが、ケガ人が出なかったことが不幸中の幸いでした。

大きな天災がないことを祈りたいところですが、地震に豪雪に豪雨&水害に暴風に・・・と、ここ数年で大きな災害と無縁ではいられなかったので、もしもの備えは欠かせませんね。