いい里“すぎひら”つぶ%
2013-05-24 農業高校と個人植物園
先日関わることになった『巴波桜』を育て始めた栃木農業高校へ行って来ました。

地植えはまだまだ改善の余地があり、つぶやき人も色々と意見を出してきましたが、ポット植えの方はいい感じで新芽が出ていたし、担当の先生が若くてやる気のある方のようなので、今後の活動が楽しみです。

これから桜つながりで関わることになる方の中には、お金を取れる植物園並みに多種多様な植物を育てている人もいて、桜だけでも数十品種。
まだ世の中にほとんど出回っていない品種や、これから世に出す(名前もついていない)新品種もありました。

桜守りとして有名な佐野さんが山中で発見した新種の桜もあって、テレビでしか見たことがなかったので感動。

桜だけでなく海外の植物も色々あり、本物の植物園にたくさん寄付しているほど。

敷地内を案内してもらいながら話していたら、昨年めずらしいフルーツを分けてもらった女性の旦那さまだということが判明。
さらには、飼っている珍しい生き物を見て『これ、ずいぶん昔にテレビで見た!」と、いろんなことがつながって、またまた感動。

すべては桜のおかげです。

『巴波桜』を明日、“いい里”すぎひらへ持って行きます。